自作PCの組み立てに必要なもの

▶Windowsインストール用USBメモリ

パソコンの初起動にはWindows(OS)をインストールする機能の入ったUSBメモリが必要になります。組み立てる前に用意しておきます。こちらの記事を参考にして作ることができます。

Windows 10 インストール用USBメモリの作り方(外部サイト)

▶組み立てに必要な道具

・プラスドライバー
ベッセル

・ナットドライバー5mm / ラジオペンチ
PCケースのスペーサー設置に使用。ラジオペンチでも代用できるが少し難しい。
価格を抑えるならペンチ
ナットドライバー / ペンチ1 / ペンチ2

・精密ドライバー
M.2タイプのSSD を使う場合、取り付け時に使用。100均などにも売っています
ANEXベッセルANEXセット

▶組み立てにあったら便利な工具

・電動ドライバー
かなり便利。一家に一つあるべきもの

ロングドライバー
マザーボードをPCケースに固定時に便利
プラスドライバー買うならこっちだけ買うのもあり

▶ネット接続に使う機器

・有線LAN
BUFFALO / エレコム / ベーシック

・WiFi子機
WiFiがある環境なら、PC側にWiFi子機を搭載することでWiFi使用可
I-O DATABUFFALO / TP-Link / エレコム

▶キーボード、マウス、マウスパッド

安くておすすめのものを紹介します

🔽キーボード

・キーボード(テンキーレス)
ゲームメインならテンキー(数字キー)
がないタイプが使いやすい

低価格 NPET / エレコム
無線 エレコム
定番 ロジクール
最高級 ロジクール

・キーボード(フルサイズ)
テンキーがある一般的なキーボード
個人的に定番ロジクールがおすすめ

低価格 ロジクールエレコム / サンワ / NPET
安い無線 ロジクール
ゲーミング定番 ロジクール / HyperX / Razer
プロ仕様人気 コルセア / Razer / ロジクール
最高級 ロジクール

🔽マウス

低価格 BUFFALO / エレコム / Qtuo
ゲーム向け軽量型 DREVO / G-Wolves / Cooler
無線で安い Logicool / Qtuo

🔽マウスパッド

格安 Amazonベーシック
定番 Logicool
大型 Amazonべーシック / VicTsing

▶HDMI、DisplayPortケーブルについて
ゲーミングモニターにはHDMIケーブルかDisplayPortケーブル、もしくは両方が付属しています。
ただし環境によってHDMI接続では144Hz出せないモニターがあります。
ほとんどの場合、DisplayPortでの接続で解決します。
詳しくはこちら
→HDMI接続で120Hzしか出せない?144Hz出すには?

▶ゲーミングモニター

144FPSを映して遊ぶには144Hzのモニターが必要です。

モニターに使われているパネルには種類があり、画面の滑らかさはTNパネル、画質はIPSパネルに優位性があります。対戦系(FPS系ゲーム等)では滑らかさにより勝率がUPします。

高価なIPSパネルならTNパネル並の滑らかさを持っています。予算があれば滑らかで画質の良いIPSパネルが使われているモニターがおすすめ価格を抑えたい方はTNパネルをおすすめします。

こちらでも紹介中「おすすめゲーミングモニターを紹介

🔽TNパネル144Hzゲーミングモニター
低価格でゲーミング性能の高いおすすめモニター。価格を抑えたい方におすすめ

▶ASUS https://amzn.to/3db6giM
▶ASUS https://amzn.to/2XcXzyM
▶ASUS https://amzn.to/2yKSxQUh

どれも同じ。スピーカー搭載、高さ調整あり。

🔽IPSパネル144Hzゲーミングモニター
ゲーム以外にもクリエイティブな作業をするならIPSパネルがおすすめ

▶ASUS 24.5インチ https://amzn.to/3bdgH4Z
高さ調整あり、スピーカー搭載。3.5万で買いたい
高価なAUO製IPSパネルが使われており画面の滑らかさはTNパネル並。

▶Acer 23.8インチhttps://amzn.to/36AtHOU
▶Acer 23.8インチ
https://amzn.to/2uel8fi
高さ調整なし、スピーカー搭載。 2.6万で買いたい
滑らかさはTNパネル劣るが、画質がよく価格を抑えたい方におすすめ
上がHDMIケーブル付属、下がDPケーブル付属。